本文へスキップ

岐阜市の小児科クリニック。 岐阜市民病院東300mのすこやかこどもクリニックです。

岐阜市 小児科こどもにやさしいすこやかこどもクリニック
岐阜市鹿島町5-16 TEL058-253-0108

予防接種Vaccination

予防接種のご案内

予防接種とはワクチンを接種して、免疫(病気に対する抵抗力)をつくることによって発病を予防したり、症状を軽くしたりする方法です。当院では積極的に予防接種に取り組んでいきます。
また当院では専用の薬品保冷庫でワクチンを4℃以下に管理しています。


共働きのご家族にために、夕方や土曜日の診察時間内にも別の診察室使うなどして、予防接種を行っています。予約いただいても診察の状況に応じて若干の待ち時間があるかもしれません。

予防接種も3日前までインターネットで予約できるようになりました。ただし14:30-15:30までの専用の時間は従来通り、電話にて予約ください。

予防接種のお知らせ
  1. 当院では予防接種の予約は概ね0〜3日以内で可能です。予防接種は予約で優先時間が設けてありますので、乳幼児の方はその時間帯をおすすめします(予防接種は、あらかじめ電話で予約が必要です) 。 待ち時間が生じるかもしれませんが、希望があれば優先時間以外も接種可能です。診察室を分けるなどできるだけ感染予防に努めます。
  2. 5価ワクチンのロタテックは3回経口接種が必要で接種料金は1回\8,500(税込)です。ロタリックスは2回経口接種し、接種料金は1回\14,000(税込)です。現在はロタリックスを90%以上投与しています。ロタリックスとロタテックの違い
  3. B型肝炎もワクチンも任意接種できます。年齢制限は原則ありません。接種料金は10歳未満1回4,500円(税込)、10歳以上5,000円(税込)です。
  4. 子宮頚癌ワクチンサーバリックス、ガーダシルは定期接種になりました。どちらかを選択できますのでご予約ください。現在副作用などが検討されており、接種は希望者の方以外見合わせています。


当院の予防接種の方針
1.基本的にご両親の希望に応じた接種を行います。定期、任意接種および公費でできるもの、同時接種にてスケジュールを組んでいきます。定期接種の数が増え単独接種は困難になったため、単独接種は対応できません。
2.生後2か月からの接種が理想的ですが、種々の理由で遅れてもできるだけ効果的なスケジュールで行います。
3.現在公費負担のワクチンを中心に行っています。ロタウィルスワクチンは現在公費負担になっておりません。ご希望がありましたらスケジュールに組み込みます。
4.
乳幼児の予防接種の時間を月、火、水、金の14時30分から15時30分に予約制で行い、感染症などの患者様と接触するのを避けています。待ち時間が生じるかもしれませんが、希望があれば優先時間以外にも接種可能です。診察室を分けるなどできるだけ感染予防に努めています。

任意接種ワクチンの予診表(PDFファイルになっています。)
公費の水痘ワクチンの予診票はクリニックにあります。
インフルエンザワクチン予診票(PDF)
任意の水痘ワクチン予診表
おたふくかぜワクチン予診表
MRワクチン予診表(自費・任意)

B型肝炎予診表(定期接種は使えません)


岐阜県広域化予防接種事業について
居住する市町村以外のかかりつけ医でも予防接種が受けられます。
岐阜市委託医療機関:当院は最後の方にのっています
1.対象予防接種 水痘、2種混合、ポリオ、4種混合、MR、日本脳炎、BCG、
  ヒブ、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎
2.接種の手続き
事前連絡:居住する市町村の予防接種担当部署に接種希望する旨連絡してください。
   事前連絡不要:山県市、岐南町、北方町、神戸町、笠松町、関市など
   事前連絡必要:羽島市、各務原市、瑞穂市、本巣市、大垣市など。
3.当院で接種希望の場合、電話にて予約を御願いします。
接種当日は、市町村の接種券(予診表)と健康保険証(住所確認のため)を持参してください


予防接種のご希望やワクチンのスケジュールに不明な点があれば、診察時間内にお電話ください。
注意:予診票(接種券)が必要です。

・ロタリックスは生後24週までに4週間隔で2回接種を完了します。 したがって一回目はおそくとも生後20週までに接種します。生後6週になったら早くに接種するのがよいです。ロタリックスは経口生ワクチンなので、このワクチン接種後は4週間あけて他のワクチンを接種します。

ワクチン同時接種について

 ひとりの子どもに二種類以上の予防接種を同時に行うことを「ワクチン同時接種」と言います。最近は接種する予防接種の種類が増え、同時接種でスケジュールを考えています。
同時接種は、安全性も確立されており、単独接種は行っていません。
ワクチン同時接種は乳児期早期にロタワクチン、BCGやポリオ、4種混合、ヒブ、小児肺炎球菌などのワクチンを効率よく行って免疫をつけるために行われています。

ロタウィルス胃腸炎を予防するワクチンついて

当院ではロタウイルス胃腸炎を予防するワクチン「ロタテック」を中心に接種を行っています。
ロタリックスとロタテックの接種の期間、回数は異なっています。ロタリックスとロタテックの違い
ロタテック(5価経口弱毒性ロタウィルスワクチン)
接種対象者
・生後6週から32週までの乳児です。
○接種スケジュール
・生後6週から32週までの間に3回接種します。接種間隔は4週間以上あけます。

「ロタテック」についての情報サイトは →こちら

ロタリックス(1価経口弱毒性ロタウィルスワクチン)
○接種対象者
・生後6週から24週までの乳児です。
○接種スケジュール
・生後6週から24週までの間に2回接種します。一回目と二回目は 4週間以上あけます。
・ロタリックスは生後24週までに4週間隔で2回接種を完了します。 したがって一回目はおそくとも生後20週までに接種します。生後6週になったら早くに接種するのがよいです。
・ロタリックスは経口生ワクチンなので、このワクチン接種後は4週間あけて他のワクチンを接種します。
「ロタリックス」についての情報サイトは →こちら

子宮頸がん予防ワクチンについて

「ガーダシル」およびサーバリックスの接種を行っています。現在は見合わせています。
どちらかのワクチンを選択できます。
ガーダシルとサーバリックスの違い

ワクチンの管理


ワクチンは専用の薬品保冷庫に保存し、管理しています。
ワクチンは予約の入った段階で、発注しています。できるだけ新しい
ロットを使用するようにして、なるべく在庫を置かないようにしています。そのため電話予約が必要です。


温度管理
温度はこの機器を使って、5分おきに温度を測定しています。定期的にパソコンに接続して、温度変化をチェックしています。



庫内の温度は4-5℃に設定しています。
家庭用の冷蔵庫は使用していません。





午前9:00〜12:00 診察・予防接種
午後2:30〜3:30 予約診察のみ
  (予防接種・健診)
午後3:30〜6:30  診察・予防接種
土曜日
9:00〜13:00 診察・予防接種

※休診
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診察は時間予約もしくは順番予約ができます。予防接種も予約できます。

予約QRコード


すこやかこどもクリニック

Sukoyaka Pediatric Clinicすこやかこどもクリニック

〒 500-8323
岐阜市鹿島町5−16
TEL  058-253-0108
FAX  058-253-0128



LINE@ もご利用下さい
Line@QRコード
友だち追加数

岐阜市 小児科
すこやかこどもクリニックのブログ

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日